ページの先頭です

共通メニューなどをスキップして本文へ

スマートフォン表示用の情報をスキップ

地震ハザードマップ

 地震ハザートマップとは,京都市が平成15年10月に策定した「京都市第3次地震被害想定」に基づき,行政区ごとの地図に震度分布を示したものです。
「京都市第3次地震被害想定」では,京都市周辺のそれぞれ8つの断層に起因して発生する地震と南海トラフ地震について,被害想定を策定しており,各行政区に最も大きな被害が想定される断層等に起因する地震を採用しています。